長野県でインプラント歯科をお探しなら矢島歯科医院へ長野県でインプラント歯科をお探しなら矢島歯科医院へ

Yajima Dental Clinic
Home 医院紹介 院長紹介 当医院の診療日 アクセス お問い合わせ
Contents

インプラント治療
 歯科インプラントとは?

 インプラントに対する私の考え方

 インプラント治療の流れ

 インプラントの手術法

 骨作り手術法

 骨作り症例

 インプラントをしてから歯を作るまで

 インプラント手術を行うに際し

 インプラントの治療症例@

 インプラント治療の症例A

 インプラントQ&A

 インプラント治療体験談

その他得意とする治療
 顎関節症治療

 審美歯科・ホワイトニング

 崩壊咬合治療

矢島歯科医院

〒382-0081
長野県須坂市横町287
TEL:026−245−0160
E-Mail:info@yajimashika.com

診療時間
休診日:日曜日・祝祭日・隔週水曜日

インプラント治療


インプラント治療体験談

治療者の妹様より NEW

 63歳 男性
インプラント埋入本数:10本 骨作り1か所 治療中

この度は、兄の治療をして頂き、本当にありがとうございました。
ご丁寧に治療内容も連絡頂き、感謝しております。

レントゲンを拝見し、一言で申し上げると、
「兄を生き返らせて下さって、本当にありがとうございます。。。」 と、
感謝の気持ち以外ございません。
よく、ここまで、親身になって治療して頂き、おそらく、一般の歯科医では、 匙をなげるような患者だったと思います。

実は、矢島先生に連絡をとらせて頂いていた事は兄には知らせておらず、 通院してくれる事を祈るような気持ちでおりました。
母から通っているらしいとは聞きましたが、兄からは何も聞いておりませんでした。
数ヶ月前に久しぶりに会ったところ、歯もですが、表情も性格も全て変わっていて、 本当に驚きました。
先週も会ったのですが、ほとんど完治している状況か、自慢げに 歯を見せてくれ、あんな兄の表情は、生まれて初めて見ました。
なんと、私に「ありがとう」とまで言われて、本当に驚きです。
人に感謝する気持ちの余裕が今まで、なくなってしまっていたと思います。

本当に喜んでいると思います。やっと、普通の人間になれたと思います。
2年前のあんな状態の歯に長年かけてなってしまうと、困りすぎて、 自分ではどうしようもなくなり、性格や顔まで、どんどん変わってしまっていました。

治療すると決断してくれて(金銭面の事も含めて)、矢島先生のように技術のある先生に 巡り合えて、なおかつ、その先生が親身になって、治療して下さったおかげだと思います。

世の中には、同じようは苦しみ(歯に限らず)を持つ人は沢山いると思いますが、 自分の決断、周りの親身になったサポートがなければ、なかなか「普通」に戻る事は 難しいと思います。

長くなりますが、本当に良かったです。 兄のこれからの、人生、生まれ変わる事が出来ました。本当に性格変わったのですよ!!!

治療の写真拝見し、ボーングラフト?など、歯科治療も進化しているのだなぁと、感心しきりでした。 完治後の写真拝見しましたが、右上5番の破折抜歯をなると、ブリッジをはずし、4・5番インプラントで 3番単冠メタボンと、また、お金かかるなぁとは思いますが、3番の根尖病巣も心配ですし、 左下2番も??ですし、右下5番・左下6番の根尖もあやしそうですね。 咬合不足のクラウンもお願い致します。

私も兄と同じような歯でしたが、衛生士になり、再治療して頂き、完璧な根治をしても 自分の歯質がうすく、分岐部病巣や、歯折などで現在3本目のインプラント治療中です。

インプラントと言う治療方法があって、本当に良かったと思っていますが、 将来は10本位必要になるのだと、腹をくくり、お金をためています。
兄のレントゲンを見ても、これから、まだまだ、心配のところも沢山ありますね。
その事は、私から、現在の状況も踏まえて、説明しておきます。

でも、ここまで、普通の人間にして頂き、本当にありがとうございました。
先生の技術と熱意に、涙がでる位の感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも、兄のこと、何卒よろしくお願いいたします。

大変長文になってしまい、申し訳ありませんでした。 本当にありがとうございました。

毎日の食事を美味しく頂く為の決断 

 62歳 男性 
インプラント埋入本数:上3本 下8本 骨作り3か所

私は以前から某歯科医院に通院しておりました。しかし歯槽膿漏の進行は抑えることはできず、そんな時に矢島歯科医院のインプラント治療の記事が新聞に掲載されているのが目に入ってきました。私はインプラント治療についての知識は有りませんでしたがその記事により治療法が多少なり理解し、また、治療の技術の高さと実績を知り、不安と期待が交錯する中、矢島歯科医院に出向きました。

そこで矢島先生から治療には、多少の痛みと日数とお金(公の保険が使えない)がかかることを知り、毎日の食事が気を使うことなく美味しく頂けるならと決断を致しました。先生を信頼しすべてを託しました。私の治療は下の歯すべてと上の歯三本を抜きインプラントを埋め込むための骨作りに時を要しました。この間、抜歯での処置をして頂きましたので、食事も取れますので安心しました。その甲斐あり約二年後にはインプラントがきれいに入りました。その時は本当にうれしい気持ちになりました。

お陰様で今では毎日の食事を美味しく頂いています。矢島先生とスタッフの皆さんとめぐり逢えたことに感謝しています。ありがとうございました。

必要なのは、「治す決心」 

 48歳 男性 
 審美歯科体験談

子供のころからコンプレックスを抱えてきた「出っ歯」。
「仕方が無いこと」とあきらめ、ずっとそのまま何十年も過ごしてきました。
ところが、数年前の人間ドックの歯科検診で「このままだと前歯が駄目になりますよ。早めに治療を」との診断。たしかに歯槽膿漏等の影響で前歯がグラ付き出し、隙間ができて、見た目が悪い上に、日常生活にも支障が出てくるようになりました。
「普通の矯正では駄目だな」「本当に直るのだろうか?」「時間とお金がかかるのでは?」
インプラント?、審美歯科?・・・どこに相談すればいいのかと悩んでいたときに、 妻がインターネットで検索、「いい歯医者さんが近くにあるよ!!」
との助言。早速メールで相談したのが矢島歯科医院さんでした。
「とにかく来て見てください」とのメールをもらい、思い切って伺いました。
先生の説明はとても分かりやすく、私と同様の症例にも実績があり、「大丈夫。直りますよ」との先生の言葉にまず安心。
私の場合の治療プランもざっくりと説明いただきました。また、その時点で、大体の金額と、治療期間も説明いただき、納得。
治療期間も金額もかかりますが、「この先生なら」と治療に踏み切りました。

治療には週一回のペースで1年ほどかかりました。
正直、前歯を治すまでの地味な治療期間が長く、「まだ、前歯はやらないの?」と思う時期がありましたが、最後に前歯がきれいになり、噛み合わせが直ったときは感動でした。
治療の間は、先生をはじめ、スタッフの皆さんに親切に対応いただき、何とか続けることができました。

今では人前で話す時も、写真を撮られる時も気にせず、歯を見せて笑うことができますし、前歯で物を噛むことができます。
普通の人には当たり前のことですが、私にとっては夢の様なことです。
私と同じように悩んでいる方は沢山いらっしゃると思いますが、思い切って矢島先生に相談してみてください。必要なのは、あなたの「治す決心」だけだと思います。

すっかり治していただいて心から感謝しています 

 55歳 女性 
インプラント埋入本数:上6本 下3本 骨作りあり

今から2年ほど前、近所の歯科医院では「様子をみてください」と言われ、日赤にも行き「インプラントはできない状態です」と言われてしまい、とてもショックを受け絶望の日々を送っていました。

毎日どうしよう、どうしたらいいのかと、そればかり考えていました。
入れ歯にしてしまえば簡単ですが、それはどうしてもイヤでした。
そんな時新聞で矢島歯科医院がホームページ大賞をとったことが紹介されていて、 “インプラントの相談いたします。他では無理と言われてもご相談ください”というような内容もありました。
それを読んだ時、心に光が射しました。今でもあの時のうれしい気持ちを覚えてします。
ドキドキしながら電話をして、受付の方のやさしく親切な応対にほっとして、そして何より矢島先生の「何の問題もないですよ。インプラントできますよ」の一言で、それまでの暗い日々は吹き飛んでしました。
手術は痛いしつらい時もありましたが、過ぎてしまえばもう思い出。今はすっかり治していただいて心から感謝しています。
こんなに上手な先生がいてくださって本当にありがたいと思いました。
先生をはじめ歯科衛生の方、受付の方皆さんがいつもとても親切に接してくださったので不安な気持ちが軽くなりました。
どうぞいつもでもお元気で悩める患者を救ってください。
ありがとうございました。

人前で笑えるようになりました 

 58歳 女性 
 インプラント埋入本数:上12本 下10本 骨作りあり

義歯の不快さ、不自由さに加えて人前で笑えないような歯並びに悩んでいました。
インターネットのホームページで矢島先生を知り、幾月も迷い、そしてすがるような気持ちで電話をかけてみたのでした。
「大丈夫だから、とにかくいらっしゃい」と受付の方のやさしい言葉でした。
あの日から1年と8ヶ月、先生とスタッフの方に支えられ、励まされた日々でした。
仮歯の段階でもう殆どのものが食べれるようになっていました。
今は何の不安もなく、何年もあきらめていた沢庵までいただけます。何より人前で笑えるようになりました。技工士の方の技もみごとなものでした。
もう一度命をいただいたような気がします。
大切に生きなければと思います。
歯を食いしばる幸せ

 53歳 女性 
 インプラント埋入本数:5本 骨作りあり

日常生活の中で、私たちは結構「歯を食いしばる」ことが多いのではないでしょうか。
ここ一番頑張らなければいけない時、何かの感情に堪える時、堅いものを噛み砕くときはもちろんですが、気がつくと歯をグッと食いしばっています。そんな時、肝心の食いしばるべき歯が欠損していたらどうでしょう。頑張る気力も食べ物を味わう楽しみも半減してしまうのではないでしょうか。
私は親譲りの歯の弱さと手入れの悪さがたたって奥歯と前歯複数本ずつを失い、好きなりんごのまるかじりもかなわず、心なしか気力の低下も感じていました。そんな折、知人の紹介で「インプラント」の手術を受けました。手術は正直言って怖いし、お財布も痛いので最初は腰が引けていましたが、治療が一段落した今は、やはり「よかった」と感じています。
現在は堅いものも不自由なくかめるようになり、部分入れ歯ではかなわなかった、アワビのコリコリした感触が味わえるようになったのは、本当にうれしいことでした。もちろん、大事な場面では「グッと歯を食いしばって」物事に対処しています。逆説的な表現ですが、今は「歯を食いしばる幸せ」を満喫している日々です。

普段、人工の歯ということを忘れています!

 52歳 女性 
 インプラント埋入本数:6本 骨作りあり

かつて歯医者さんから歯並びが良いと誉められた私でしたが、何年かすると歯肉炎になり歯や歯ぐきがボロボロになってしまいました。
口元は目と同じくらいその人の印象を映すと思っていたので、とてもショックでした。

そんな私が再びきれいな歯並びになりました。インプラントをしたのです。
何でも食べられます。発音もおかしく感じません。自分の歯となんら変わらないのです。
普段、人工の歯ということを忘れています。
今回の私の治療は大変な苦労があったと聞いています。私は既存の歯をこれ以上悪くしたくありません。先生の指示を受けながら蘇った歯を大切にし、歯磨きや生活習慣を正しながら生きて行こうと思います。

歯が蘇えった! あの感動は一生忘れられません。

 67歳 女性 
 インプラント埋入本数:3本

歯ぐきのトラブルで下の前歯を3本失い、長い間不自由な部分が入れ歯だった私は、矢島先生の評判を知人より聞き、五十路半ばに受診しました。
全歯を診察の後、インプラントについて懇切丁寧に説明いただいたので、安心してお願いすることができました。
そして、将来的なことを考慮の上、インプラントは3本ということになりました。

治療は看護師さんに優しくサポートしていただきながら、苦痛なくできました。抜歯しても即日より仮歯が入り、人に気付かれることもありませんでした。そして6ヶ月後、自分の歯ぐきに全く新しい歯が蘇りました。あの感動は一生忘れられません。
あれから12年が経ち、年に1、2回の検査とケアのご指導を受けておりますが、今まで一度も具合悪くなったことはなく、かたい物も食べられ健全です。
口の中は自然体で、インプラントであることを忘れている日々です。

医学の進歩が目覚しい昨今、先生から高度医療を受けられたことに感謝し、幸せに思っております。

とても調子が良くて、全く自分の歯だなーと思っています!

 59歳 男性 
 インプラント埋入本数:6本 骨作りあり

私がインプラントをすることになったのは、友人が矢島先生にインプラントをしていただいて調子がいいと聞いたことがきっかけでした。その友人とはよく会食をしていたのですが、私の食べ方を見て、
「何それ、歯悪いの? インプラントしたら? 値段は車1台分かな???」
と言ったのです。
インプラントについてはいろいろ教えていただきました。
私は奥歯が入れ歯で片ブリッジ(前の歯でおさえられているだけで、その後ろの歯は上顎にそって反対側の奥歯を挟む)になっており、すぐに取り外したくなるほど気持ち悪く、食事の後の歯磨きや洗浄も大変な事でしたので、すぐに相談に行きレントゲンを撮りました。
結果は、下顎の奥歯は普通に入りますが、上顎の前歯の方は骨の厚みが少ないので、近くの口腔外科で腰の骨を削って上顎に入れ、インプラントを行いますとのことでした。
全身麻酔でしたので自分ではわからないうちに終わり、一週間くらいで退院、半年くらいでかぶせ物をしました。
今ではとても調子が良くて、全く自分の歯だなーと思っています。でもまだ直っていないブラッシングの仕方を先生に注意されに行こうかなとも思っています。
矢島先生、スタッフの皆さんお世話様でした。
ありがとうございました。
天然の歯のように美味しく食事ができ、悩みの口臭も無くなった!

 77歳 女性 
 インプラント埋入本数:9本

インプラントの治療をお願いして以来、整った最新式の医療設備、先生の高技術におまかせして一年有余りの通院。
私の場合重度の患者ですので、先生はさぞ御苦労された事と存じます。
仕上がりは驚くほどしっかり固定されており、噛み切る力の強い事。
天然の歯のように美味しく食事ができ、悩みの口臭も無いことにも気付き、再度驚いてます。
噛み合わせが良いからでしょうか。いつの間にか肩こりも消え、好きな手芸に打ち込むことができるようにもなりとても嬉しいです。

治療中は大変辛かったですが、長い人生のたった一年有余、我慢強く辛抱したご褒美と思い、ご指導いただいたブラッシングを丁寧に行い、大切に大切に使いながら、美味しく噛みしめて感謝の日々でございます。

歯も心も健康に!当たり前の幸せを手に入れることができました。

 37歳 女性 
 インプラント埋入本数:6本 骨作りあり

私は幼少の頃から虫歯が多く歯医者さんとのお付き合いはずーっと続いておりました。正直な気持ちを言わせていただくと“諦め”の境地でした。しかし日が経つにつれて“コンプレックス”になっていたのです。社会に出るようになってからは、様々な人間関係の中で、要らぬストレスや不安をずっと抱いていたような気がします。

先日、新聞で『保健行動が身に付き、自己管理できている人は歯を診るとすぐにわかる。』とある大学教授の言葉を見て感じました。「見た目で、私は駄目な人間だというレッテルを貼られている」と・・・。
それがこの1年間矢島先生及びスタッフの皆様とお付き合いさせていただき、歯も心も健康になりました。毎日の食事も楽しい時間として過ごせるようになり、たくさんの当たり前の幸せを手に入れることができたのです。

ある日、私は矢島先生に
「私はずーっと歯のことに関しては“後悔先に立たず”という気持ちでいました。」
と申しましたら、先生は
「そんなこと言っちゃいけないよ。出来ることがきちんとあるんだから。それをやっていけばいい。それだけのことだよ。自分のことをそんなに責めちゃいけないよ。」
とおっしゃって下さったことをよく覚えております。

私は今から10年近く前、東京の歯科医の先生に教えてもらいインプラント治療を知りました。しかし、内容、進め方、金額で不明な部分があり、結局不安な気持ちを解消できず、話は立ち消えとなりました。
それから縁あって、矢島先生とインプラント治療を1年前に始めることができました。矢島歯科医院のHPを見て、先生からは全体の流れについてもお話を伺い安心しました。
それに今行っている治療は全体のどのくらいの段階にあるか、その時の状態の良し悪し、それに伴う治療の延長や短縮、時間経過を確保することなどを教えていただいたので、治療中も不安はありませんでした。
また術後のケア等にもご指導いただき、自宅で過ごす時も安心できました。
衛生的な事、ブラッシングの習慣も先生及びスタッフの皆様に教えていただき、勉強にもなりました。
これからも自分の歯を大切にし、心身健やかに過ごしていきたいと思います。
先生、スタッフの皆様本当にお世話になりました。

歯の事で悩んでいらっしゃる方は最初に勇気が必要かもしれませんが、是非一度こちらでご相談されるのが良いと思います。悩んでいても何も解決されませんから・・・

▲ページTOPへ 

京セラ 当サイトで使用されている写真・文章等の無断転載は、お断りいたします。
Copyright(C)2006 by yajima dental clinic,. All rights reserved
長野県でインプラント歯科をお探しなら矢島歯科医院へ